アドバンテージDXについて

>>アドバンテージDXについてのご感想を教えてください。

アドバンテージDXの商品画像

アドバンテージDXの商品説明

副作用使用しないでください
使用方法大事なデートや商談の15~30分前に、本商品をよく振り、舌下へ1滴をたらします。 30~45秒間ほど保持した後、飲み込んでください。 24時間以内に3滴を超える使用はしないでください。
成分・素材水(アクア)、ハチミツ、グリセリン、エタノール(食用)、ソルビン酸K、安息香酸Na、ヨヒンベ樹皮、アスコルビン酸(ビタミンC)、オキシトシン5IU
販売元Samson Pharmaceuticals Inc.
価格4,780(税抜)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

アドバンテージDXについて、薬機法(旧薬事法)に抵触するため購入先のURLは記載しておらず、効果効能についても記述しておりません。

また、当サイトでは個人輸入サイトを介して医薬品・精力剤を購入する行為を推奨しておりません。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

アドバンテージDXの管理人コメント

アドバンテージDXは中国で製造されている媚薬。
個人輸入系の専門サイトで販売されています。

通常は精力剤しか取り扱わないのですが……使い方を見てみると男性の精力剤的な役割も担っているみたいなので掲載してみました。

結論から言うとアドバンテージDXは使用すべきではありません。

その3つの根拠などについてを中心に商品を説明しましょう。

劇薬成分「ヨヒンベ」

アドバンテージDXを使用すべきでない理由1.として劇薬指定成分ヨヒンベが配合されているという点。

配合量は不明ですが、アドバンテージDXには劇薬成分ヨヒンベが配合されています。

ヨヒンベについてはこちらのページで詳しく解説しているので、簡潔に説明すると、最悪死亡する可能性のある成分「ヨヒンビン」を含む素材。

現在ヨヒンベおよびヨヒンビンは日本・カナダ・香港・オーストラリア・EUで劇薬指定。然るべき方法での入手以外ではNGです。

日本ではストルピンMカプセルなどが法律にそって製造されているので比較的安全&高性能です。

個人輸入系の商品は「ヨヒンベで性欲、性的機能を高めることができる」なんてアピールしていますが、こういった類の製品はどれだけ配合されているか不明です。

もしかしたら1mgしか配合されていない可能性だってあります。
実際に国や市区町村が買い取り検査をしたら、公開されている量と配合量が違うことはよくありますからね。

まあ、量が少なかったら副作用の可能性も低くなるので、少ない分には問題ありません

中には「効果があるから」といってバカみたいに大量に配合する製品があるということ。

特に中国製とアメリカ製はその傾向が顕著に現れていますね。

個人輸入系で注意喚起に多いのは基本的に中国製が多いのですが、ヨヒンベに関しては圧倒的にアメリカ製のほうがトラブルが多め。

両国は死亡事故あるのになんで規制しないんですかね?
管理人が把握していないだけでちゃんと規制していることを願います。

ちなみに、「ヨヒンベで性欲、性的機能を高めることができる」というアピール文ですが、これは半分誤りです。

この文章を見ると、「ヨヒンベを飲むとムラムラしてきてカチカチの勃起ができる」ようなイメージがありますよね?

正しい効果としては勃起の強化だけ。
ムラムラとくるような性的要求の向上やすぐに勃起が起きるようなことはありません。

ようは簡易版バイアグラですね。
バイアグラも性的刺激がないと勃起は起こりません。

過剰広告成分オキシトシン

オキシトシンは一般的には堕胎や中絶、出産後の胎盤娩出の誘発などに使用される成分。

一部の研究では自閉症などの治療薬年て期待されています。

巷では「オキシトシンは幸せホルモンである」「人との信頼関係に作用する」と説明していました。

管理人が調べてみると、確かに「体内で信頼や愛情」を司る成分みたいですね。
中枢神経での神経伝達物質として、作用しており、信頼感などに作用するようでした。

人柄を得点する実験(2007)や共感性のテスト(2010)で効果が確認されています。

有名な2005年に行われたKosfeld et al.の実験。
鼻からオキシトシンを吸引すると、相手への信頼性の向上がしたという内容ですね。

2008年に行われた追加の実験では、一度裏切られてもまた信頼したとのこと。

これをみると凄い効果のように思えますね。

この実験について詳しく研究したところ、どうやら「男性が強い効果がある」「女性にはほぼ効果がみられない」「遺伝子レベルで効果の差がある」ということが判明しています。

(この研究では女性の生理周期を考慮してないので、追加で確認をすべきと補足されています)

つまり、使用者に対して信頼性が出るのは一部の遺伝子構造(G/G遺伝子型)の男性だけ。
それ以外の人では効果がないのです。

G/G遺伝子型は民族レベルでも差があります。
アメリカに古くから住む白人・黒人と日本人(大和民族)ではアメリカ人のほうが圧倒的に多いとのこと。

この差を考えると、遺伝子構造上日本人では期待される効果はなかなか得られないようですね。

それに女性には効果がないので、媚薬としての効果も皆無。
使うメリットはありません。

そもそも効果を発揮するには花から直接成分を注入しないといけないですからね。

アドバンテージDXのように自分の舌に垂らして使用しても無意味ですよ。

個人輸入という危険

冒頭でも説明した通り、アドバンテージDXは中国製であり日本では販売していません。

購入するには個人輸入という手法をとらないといけません。

個人輸入とは何かというと、海外の代行会社が利用者に変わって現地で購入。それを利用者に郵送する手法になります。

本来の意味は「個人が海外でしか手に入ることができない薬」を直接現地に赴いて購入することです。
ただ、最近では代行会社な行っています。

個人輸入自体は悪ではありません。

「ブラックジャックによろしく」という医療漫画でも、「日本で認可されていないがん治療薬を日本に輸入して治療しましょう」というエピソードがあります。

この場合、医師の判断に基づいて個人輸入を行うので、費用は患者全負担ですが責任は医師にあります。

医療従事者による医薬品等の個人輸入は、「治療上緊急性があり、国内に代替品が流通していない場合であって、輸入した医療従事者が自己の責任のもと、自己の患者(獣医師の場合は患獣、患畜)の診断又は治療に供すること」を目的とする場合に限られます

近畿厚生局

ですが、医師の判断なく自分の意志で購入した場合、その責任はすべて自分にあります

薬の副作用が起きた場合の救済制度医薬品副作用被害救済制度も適用されません。

「訴えてやる!」といって代行会社と裁判しようにも、国外にあるので日本の法律に従う必要はありませんので無意味です。

アドバンテージDXは使用するメリットがない

最後に、アドバンテージDXについてまとめてみましょう。

  • 劇薬成分ヨヒンベを使用しているのに配合量が不明
  • ヨヒンベは勃起を起こすことはできても、気持ちまでは左右しない
  • ヨヒンベ系統の精力剤なら日本製で十分
  • オキシトシンに日本人には効果が薄い
  • オキシトシンは女性にはほぼ効果がない
  • そもそもオキシトシンは相手の鼻に直接吸引させないといけないのにアドバンテージDXは自分の舌に使用している
  • アドバンテージDXは個人輸入でしか購入できない。個人輸入はリスクが大きい

このように、デメリットばかりであり効果はほぼ期待できません。

そもそもこの世に媚薬というものは存在しません。
いえ、本当は媚薬はあるのですが、それはすべて違法薬物として指定されているので、普通の人は手に入りません。

このような偽物に頼らず、しっかりと自分を磨いてほしいですね。

まあ、同意の上での使用なら「媚薬を使っている」という心理条件でお互いが燃え上がる可能性はありますね。

その場合でもアドバンテージDXより「バニラエッセンス」と「ブランデー」を混ぜて媚薬ってラベル貼ったほうが安全性高いし手軽に作れて便利ですよ。
元ネタ

 

安全に購入できるサイトはありません

アドバンテージDXの副作用や被害告発レス

アドバンテージDXの情報はまだありません。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

安全に購入できるサイトはありません

アドバンテージDXの情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)