ストルピンMカプセルについて

>>ストルピンMカプセルについてのご感想を教えてください。

ストルピンMカプセルの商品画像

ストルピンMカプセルの商品説明

副作用頭痛,悪心・嘔吐,手指のふるえ,首すじのしびれ,激しい動悸,のぼせ等の症状の報告があります。
使用方法大人(15歳以上)1回1カプセル、1日3回服用してください。 ただし、1日2回服用する場合は朝夕、1日3回服用する場合は朝昼晩 服用してください。
成分・素材塩酸ヨヒンビン6mg,ガラナエキス25mg,反鼻末20mg,バレイショデンプン,乳糖水和物,アラビアゴム末,青色1号,赤色3号,ラウリル硫酸ナトリウム,ゼラチン,酸化チタン,
販売元松田薬品工業株式会社
価格6,000(税抜)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

【要指導医薬品】

ストルピンMカプセルは、選択的に勃起能力を促進する塩酸ヨヒンビンと強精や興奮の目的で飲用されているガラナのエキス及び古来より精気と精力を増強されると言われているハンピ末を配合した薬剤で、男性能力の保持と高揚をもたらします。

要指導医薬品の為、インターネット販売をしておりません

購入の際はお近くの薬局でお求めください。
下の公式サイトのボタンは販売メーカー様の販売店舗一覧となっております。

(価格は16カプセル)

<注意:下記に該当する方は服用しないでください>

  • 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 現在,他のヨヒンビン製剤を服用している人。
  • 15歳未満の小児。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

ストルピンMカプセルの管理人コメント

ストルピンMはヨヒンビンが6mgとガラナエキスが25mg、ハンピ(反鼻)末が20mg配合された医薬精力剤です。

商品の説明の前に要指導医薬品について解説しましょう。

要指導医薬品とは、病院で処方されるものとほぼ同じレベルの薬。
薬局で購入できる薬の中で最上位の効果と副作用があるのが特徴。

一般用医薬品とは違い、「リスクが高い」「劇物成分が入っている」「一般化して間もない」などの医薬品がこれに該当します。

ではストルピンMはどれに該当するのかというと、「リスクが高い」「劇物成分が入っている」の2点。

劇薬指定されているのはヨヒンビンになりますね。

劇物成分:ヨヒンビン

まずはヨヒンビンについて解説していきましょう。

ヨヒンビンについては専用の解説ページがあるので、簡潔に説明すると、過剰摂取すると「痙攣」「呼吸麻痺」「心停止」などが発生する恐れのある危険な成分。

西アフリカ原産のアカネ科の植物「ヨヒンベ」の樹皮から発見された成分で、現地ではお茶などにして飲まれています。

海外では健康食品の成分として使用されているケースがあるものの、カナダやオーストラリア、韓国、香港、シンガポールなどでは日本と同じように規制薬物として指定されています。

今確認したところ、2015年にはEUでも禁止されていました。

EUやオーストラリア、カナダ、日本などが規制しているにも関わらず、アメリカはなぜかOKなんですよね。なので、もっぱらアメリカ産サプリを個人輸入した結果のトラブルが多いです。

絶対に通販で購入してはいけません。
アメリカ製はなぜか大容量で配合されていることが多いので……。

実際にバイアグラのように性的刺激があれば勃起を促せる、安価版バイアグラみたいなものですよ。
企業として入れたくなる気持ちはわかりますが……死亡事故もあるものを規制もなしで販売できるのはいかがなものか。

そんな劇物であるヨヒンビンですが、完全に販売NGというわけではなく、ストルピンMのように一定の条件をクリアーすれば購入可能です。

ストルピンMの危険性と安全面

ストルピンMは日本で認可を受けている医薬品精力剤。
取扱説明書通りしようしていれば大きなトラブルの可能性は低いです。

とはいえ、危険性が0ではないので使用して違和感を感じたら使用を中止してください。

副作用などのトラブルが起こりやすい人の特徴は以下の通り。

服用前に医師又は薬剤師に相談してください

  • 下腹部臓器の慢性炎症,泌尿生殖器の炎症のある人又は排尿困難な人。
  • 心臓に障害のある人又は血圧の高い人。
  • 妊婦又は妊娠していると思われる女性。
  • 医師の治療を受けている人。
  • 糖尿病の診断を受けた人

また、すでにヨヒンビンの配合された薬を使用している方はストルピンMを絶対に使用しないでください

ストルピンMに配合されているヨヒンビンは多くの人が安全に使用できる量で調整されていますが、他のものとセットにすると過剰になる可能性があります。
その結果、重大な状態に陥る可能性も。

ストルピンMを使用する際は他の製品は使用しないようにしましょう。

それさえ守っていだたければ安全性は比較的高いですよ。

ただ、価格が結構高いのが気になります。

2カプセル(2/3日分)で1000円、16カプセル(約5日分)で6000円、40カプセル(約13日)で12000円と、毎日使うのはお財布に優しくないです。

効果が高い分、価格が高いのも仕方ありません。

ストルピンMの他の成分

ストルピンMのメイン成分はヨヒンビですが、他にもガラナとハンピという成分も配合されています。

ガラナはカフェインやカテキンが豊富に含まれている植物。精力剤や栄養ドリンクにも配合されている有名な成分ですね。
レッドブルやエナジーモンスターにも配合されています。

精力や活力の根拠がカフェインな場合が多いので、ガラナ=カフェインと大雑把に思っていただければかまいません。

ハンピ(反鼻)という成分については管理人も初めて知りましたので調べた見たところ、「マムシの乾燥物」だそうです。

マムシから内臓を取り除いた後、皮をはぎ長くのばして乾燥させたものが、ハンピです。

引用元:反鼻(ハンピ)とは?|回春仙本舗

マムシといえば滋養強壮や精力といった活力にいいとされる食材ですね。

これら活力素材を配合することで、「気持ちを高ぶらせる」ことが可能となります。活力がないと性的興奮も起こりえないですからね。

ストルピンMは使うべきか否か?

あくまで管理人個人の感想ですが、ストルピンMは「最終手段」としての使用をお勧めします。

というのも、「店舗での対面でしか購入できない」「効果が高い分副作用も強い」「価格が高い」という点で気軽に使用できません。

まずは他の精力剤をいくつか使用し、それでもダメだったらストルピンMを使ってみるといいでしょう。

 

ストルピンMカプセルの副作用や被害告発レス

ストルピンMカプセルの情報はまだありません。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでストルピンMカプセルを購入する

ストルピンMカプセルの情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)