ベガリア(VEGALIA)について

>>ベガリア(VEGALIA)についてのご感想を教えてください。

ベガリア(VEGALIA)の商品画像

ベガリア(VEGALIA)の商品説明

副作用現在、ベガリア(VEGALIA)に副作用の報告は寄せられていません。
使用方法 栄養補助食品として1日2~4粒を目安に、水またはぬるま湯などでお召し上がりください。
成分・素材L-シトルリン、アカガウクルア末、L-オルニチン硫酸塩、トンカットアリエキス末、マカエキス末(マカ抽出物、デキストリン)、亜鉛含有酵母、ガラナ末、金時ショウガ末、ニンニクエキス末、イチョウ葉エキス末、ムイラプアマ(地上部)エキス末、馬睾丸エキス末、すっぽん粉末、マムシ粉末、冬虫夏草菌糸体末、カンカニクジュヨウエキス末、α-リポ酸、高麗ニンジンエキス末、クマザサ末、アリ末、サソリ末、蜂の子末、馬心筋エキス末、牡蠣肉エキス末、パフィアエキス末、豚プラセンタエキス末(豚肉を含む)、プラセンタエキス末(ウマ)、デキストリン、ヒハツ抽出物 / ゼラチン、L-アルギニン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、セルロース、ベタイン、香辛料抽出物、ビタミンB12、葉酸
販売元 アクセルポイントストア
価格13,860(税抜)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

成分黄金比配合が可能とした人類史上最高の増大力

ベガリアをお試しに購入した人々が次々とリピーターになる。その秘密は圧倒的な商品クオリティと濃縮エキス原料をふんだんに使用したから。

だからこそ実感力が違う!

↓管理人よりリサーチ済みです↓

ベガリア(VEGALIA)の管理人コメント

ベガリア(VEGALIA)は典型的なペニス増大系サプリメント

簡単に調べた限り、価格が高いだけで他の精力剤と大差ないので、お財布に余裕がない方は別の商品を購入したほうがお得です。
ただ、価格に見合うだけの配合量ではありますので、その点については素直に評価します。

今まで物足りなかった人が使用量を増やすより、ベガリアを買ったほうが安上がりの場合があります。
その場合は購入する価値があるでしょう。

これだけで終わらせるのは気になっている人に失礼なので、成分や品質、サービス、その他のことについてまとめていきましょう。

成分と品質

精力剤にとって一番大切なのは成分と品質。

ベガリアは1万種類以上の成分から厳選したものを濃縮エキスにして使用しているとのこと。

世界中には様々な成分がありますが、それをすべて精査するのは多分無理。
せいぜい日本で原料メーカーが作っているものを精査している程度でしょうね。

その証拠に海外でしか使用されていないようなオリジナリティがまったくありません
どれも他で使用されているもののみですね。

クラチャイダムを初めてふんだんに使用したクラチャイダムゴールドや、管理人が知る限りクラボワスカという南米の原材料を唯一使用しているギムロットアルファをみならってほしいです。

今精力剤を作るならバイオペリンという体内吸収効率を飛躍的に上げる成分も欠かせません。
バイオペリンは体内吸収効率を上げる一方、そこから引き起こされる過剰摂取を防ぐ効果があるので、多くのジャンルのサプリメントで使用されています。

開発メーカーは将来的に医薬品とセットでの使用を目標にしているとコメントしていました。

もう一つ気になったのが、使用されているのの殆どが濃縮エキスだということ。

エキスは製造、加工、運搬、保存といった点で優れている上、1mgあたりの成分量(パワー)が高いので、一見すると高品質に感じてしまいます。

ですが、エキスに加工する際にどうしても一部の成分が壊れてしまいます。特に酵素とビタミンCは大半が壊れてしまいますね。

特にグルコシノレートというマカ最大のパワー秘訣が失われるのが痛い

マカ以外にはキャベツやワサビなどに含まれていますが、別途それを摂るとマカの意味がない。

この成分は健康維持やガンの予防に役立つことがわかっています。

このような重大な酵素や成分が死なずに身体に取り入れたいからこそ、手間やコストのかかる粉末は非常に大切なのですよ。

公式サイトの希少成分としてアルギニン、シトルリン、オルニチンが挙げられていますが、別にこれらは希少ではありません。
ただのアミノ酸であり、然るべき機器と材料があれば簡単に作れます。

アルギニンやシトルリンなんてほぼすべての精力剤で使用されていますしね。

一方、オルニチンを使用している精力剤は少ないです。

オルニチンは肝臓によく、お酒わ飲んだ後の二日酔い対策などで愛用されていますね。
精力方面では「直接的」には関与しません。

一方、体内の循環機関である「オルニチン回路(別名:尿素回路)」では始点年て働き、そこからシトルリン、アルギニンへと変化し、アンモニアを体外へ排出する尿を作り出します。

この一連の流れで身体に活力を与えるアルギニン・シトルリンに変化するので、本当はかなり大切な成分なのですよ。
大抵はアルギニンとシトルリンしか配合していませんからね。

複数配合系の精力剤でオルニチンを配合しているものは管理人の中で高ポイント
使う価値はあると判断しています。

他の成分はマカやマムシ、スッポン、ニンニクなど、他の精力剤でよく見る活力食材ですね。

ポイントとしては、これら成分を1日4粒で摂れるという点。

多くのサプリメントは1日1~2粒。多くても3粒が大半。
なので必然的に体内に取り入れられる量が減ってしまいます。

4粒もあれば、1カプセル内の各種成分の量が少なくなってもある程度の量を体内に取り入れることができます。

使用されている成分はすべて国内の工場で加工しているとのこと。

嘘ですね。

いや、嘘というのは強い表現過ぎました。

配合成分にあるマカは原産国であるペルーでは輸出禁止。
日本に輸出する場合は粉末かエキスに加工してからでしかダメ。

本来なら(マカ以外)とついていなければいけません。

どうしても日本の工場で加工する場合、質の低い、不正に持ち運ばれて栽培された中国製のマカを使うしかありません。

中国製マカは成分が弱く、マカ本来の力をほとんど感じません。
それを高品質と言って販売していると……ね?

この部分は販売会社のミスだと信じたいです。
もしくは表現の問題でしょう。

価格と配達

1日4粒なので、多くの成分をまんべんなく体内に取り入れることができます。

それでもベガリアの価格が13,860円なのは正直高いですね。

その代わり、2箱以上購入するともう1箱プレゼント。
これは最近の増大サプリでよく見かける手法。

2箱買えば3個になるので、1箱あたりの価格は8,778円標準より少し高い精力剤の価格になりました。
3箱+1箱だと9,355円となるので、一番安いのは2箱+1の購入ですね。

原価や人件費を考えると8,000円で販売しても元は取れそう(完全な憶測です)。

配達ですが、完全無地の段ボールで配送される<\/とのこと。 この辺はしっかりしていますね。 伝票については記載が見当たりませんでしたが、伝統的に「健康食品」もしくは「食品」と記載されて発送されるので問題ないでしょう。 絶対に「精力剤」などと書かれないので安心してください。

販売会社

ベガリアを販売している会社名ですが、 特定商取引法に関する表示に記載がありません!

最初「え、違法?」かと思いましたが、個人で販売しているならショップ名だけで(確か)問題はありません。

所在地は「東京都 港区 芝 4-7-6 」ですか。

芝ビルディングという分譲賃貸マンションであり、は事務所として利用する事も可能とのこと。
住宅兼事務所の可能性が高いですね。

個人で精力剤を販売するのはかまいませんが、利用者からしてみたら「簡単に夜逃げされそう」といった不安を抱え込んでしまいます。
せめてレンタルオフィスで「一応事務所あります」としたほうがよかったのではないでしょうかね。

 

ベガリア(VEGALIA)の副作用や被害告発レス

ベガリア(VEGALIA)の情報はまだありません。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでベガリア(VEGALIA)を購入する

ベガリア(VEGALIA)の情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)