ペプチアについて

>>ペプチアについてのご感想を教えてください。

ペプチアの商品画像

ペプチアの商品説明

副作用現在、ペプチアに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法1日6粒を目安に水又はぬるま湯などとご一緒にお召し上がりください。
成分・素材卵白加水分解物,マカ抽出物,デキストリン,グルコン酸亜鉛,黒胡椒抽出物,ウアナルポマチョエキス,ガラナエキス,ムイラプアマ樹皮エキス末,パフィアエキス,フランス海岸松樹皮エキス,赤ワイン抽出物,結晶セルロール,ステアリン酸Ca,微粒二酸化ケイ素,(原料の一部に卵を含みます)
販売元株式会社 ゼンケア
価格10,800(税込)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

ペプチアは男性の悩みに真剣に向き合い『生涯現役でありたい』『あの頃の活力を取り戻したい』と切に願う男性のために開発されました。きっかけは開発者自身の抱える男性特有の悩みでした。

私たち自身が本当に満足できるサプリメントが欲しい、その思いから弊社スタッフ全員が納得いく商品『ペプチア』が誕生しました。安心・成分・信頼性・飲みやすさ、すべてにこだわり抜いたペプチアで、ぜひ充実したオトコライフをお送りください。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

ペプチアの管理人コメント

ペプチアは現役の医師が監修した精力剤ですね。

公式サイトを見る限り、50代や60代、それ以降の男性がターゲットのように思えます。

様々な分野でランキング1位になっていますね。

  • 日本リアルサーチ社1位
  • ガチンコラボ1位
  • もっとも品質の良かったサプリ1位
  • もっとも満足したサプリ1位
  • もっともおすすめしたいサプリ1位

なんだか最初期のDHCのCMを思いだしました。

この「○○1位」という手法は最近はやっているみたいですが、あまり気にする必要はありません。

他のサプリでもよく見ますが、箔を付けるためにそういう会社に依頼しているのでしょう。
各分野の※欄に書かれている調査会社が、他の精力剤でもよく見たのでなんとなく想像できます。

まあ、それが悪いことだとは思いません。

実際に医師の監修を受けているので効果の信頼性はあります。

ちょっとここで業界の裏話をしましょう。

サプリメントでたまにある「医師監修」というのは、何も最初から医師と組んで開発をしているわけではありません。
商品を作ってから「この商品の監修役をしてくれる医師はいませんか?」と代行会社に頼んでいるのです。

管理人もこの代行を受け付けている会社のメルマガに登録していますからね。
メルマガの内容がサプリ業界全体の流れがわかって有益なんですよ。

ただ、代行が成立するにはしっかりとした商品でないといけないので、品質保証に関しては問題ない証拠です。
(効果の有無はともかく)

長くなりましたが医師監修は「その医師と会社が一緒に作っているわけではない」ということ。
この違いはしっかり理解してほしいです。

少し話がそれてしまいましたね。
ペプチアそのものの効果について見ていきましょう。

ペプチアの注目ポイントは2つ。

  1. 特許配合で効果の実感力をUP
  2. 特殊な成分でパワーが通常よりUP

これらについて少し詳しく分析してみましょう。

特殊配合で実感力をUP

ペプチアは「マカ」「亜鉛」「ランペップ」という3つの成分を特許に基づいてベースに配合しています。

マカは有名な活力成分ですね。南米ペルー原産であり、世界中で活力や健康食材として使用されています。
アメリカでは子供の健康補助の為におやつとして活用されるほど。

亜鉛は説明不要なほど有名な成分。
人の体を作るうえで必要なミネラルで、1日あたり10mgは摂取を推奨されています。
男性の精液を作るために必要ともいわれていますね。

ランペップは知っている人は少ないでしょう。
簡単に言うと、卵の白い部分をペプチド化という特殊な形にしたもの。

ランペップはもともと血流改善効果があることは知られていました。

この3成分を特許に基づいた配合を行うことで、それぞれ単品で摂取するより高血流改善効果を実感できるのがペプチアで使用されている特許なのですよ。

レッドドラゴンもこの特許配合をベースに製造されていますね。

飲み合わせによってパワーが変わるのはよくあることですが、明確に男性機能改善に関するメカニズムに(いい意味で)関与するのは非常に珍しいです。

特殊な成分でパワーが通常よりUP

同じ特許配合をしているレッドドラゴンとの違いは使用されている成分に差があるという点。

レッドドラゴンは通常のマカが使用されていますが、ペプチアは「マカックス」という吸収率をよくしたマカを使用。
より体内で活用されやすいのですよ。

吸収効率などを考慮したら生マカのおよそ20倍!

実質的にペプチアはマカが5000mg相当が配合されているのと同じなんですよ。
これは管理人が知っている中でもトップクラスですね。

また、バイオペリンという成分も使用しています。
こちらは一緒に摂取した成分すべての吸収率を向上させる特許成分。
名前を聞くと化学物質っぽいですが、実際には黒コショウに含まれているピペリンなので安心してください。

特許という根拠に基づいた「実感力の向上」「吸収率UP」がペプチアの最大の特徴なのです。

価格・飲みやすさや・続けやすさ

ペプチアは50代60代以降の高齢者向けに設計されています。

なので、もタブレットのサイズが長さ8mm、高さ4mmの小さなタブレットしようとなっています。
カプセルとは違い、噛んで食べたり飲みやすいように砕いてもOKなのが嬉しいですね。

気になる価格をみてみましょう。

通常価格は10,800円と高額ですが、定期コースで申し込んだ場合は4,800円と半額以下に。
更に初回から解約可能なので、購入するなら定期コースで申し込むべきでしょう。

効果がなかった場合でも全額返金保証を利用すれば殆どとのお金が返ってくるので「年齢が年齢だから効果があるのか不安」という人でも安心ですね。

購入方法ですが、アマゾンアカウントを持っていると「Amazon Pay」によるアゾンアカウントで購入できるのが最大のポイント。
最近はこの方法での購入が増えてきましたね。

いちいち販売サイトで住所などを入力する手間が省けるのも利用者にとってはありがたい。

とはいえ、アマゾンアカウントを持っていない方は公式サイトで住所などを入力する必要があります。

アマゾンアカウントを作ってから公式サイトで商品を購入したほうが今後色々と役立つかも。

販売会社

販売会社は「株式会社 ゼンケア」。

販売している商品はペプチアのみかと思われますが、住所に見覚えがあったので調べてみたところ、プロキオンを販売している株式会社 京福堂と同じでした。

代表者名も同じ名前なので、おそらく会社を2つ立てているのでしょう。

ペプチアの販売会社情報

プロキオンの販売会社情報

同じ場所で別の会社を立てる理由として商品とブランドイメージを一致させるためだと聞いたことがあります。

ようは「筋トレ用はAという会社で出そう」「精力剤はBという会社で販売する」という感じですね。

同じ会社で販売すると「総合店」として会社やブランドの専門性が失われる可能性があるから。

あとは大人の事情でしょうか。

ペプチアは高齢者向けのサプリメント

ペプチアは高齢者、特に50~60代やそれ以降の人向けに設計されています。

効果の実感力を高めるために品質のいいものや特許を応用したものを使用しているので信頼性は高いです。

とはいえ、その効果を実感できるか最終的には体質と日々の運動によって左右されます。

なので、30日間の返金保証を利用する前提で使ってみることを推奨しますね。

 

ペプチアの副作用や被害告発レス

ペプチアの情報はまだありません。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでペプチアを購入する

ペプチアの情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)