精氣根(しょうきこん)について

>>精氣根(しょうきこん)についてのご感想を教えてください。

精氣根(しょうきこん)の商品画像

精氣根(しょうきこん)の商品説明

副作用現在、精氣根に副作用の報告は寄せられていません。
使用方法1日2粒を目安に水またはぬるま湯とともにお召し上がり下さい。
成分・素材HMBカルシウム、L-シトルリン、亜鉛含有酵母、乳糖、フェヌグリーク種子エキス、豚プラセンタエキス、マカ、トンカットアリエキス、ムイラプアマ樹皮エキス、ソフォン、朝鮮人参、霊芝、ウコン、ローヤルゼリー、ガラナ、ヒマラヤニンジン、冬虫夏草、トナカイ角、海馬、スッポン、牡蠣肉エキス、サソリ、蜂の子、ヤツメウナギ、マムシ/ゼラチン、L-アルギニン、ビタミンE、二酸化ケイ素
販売元株式会社ハツラツ
価格8,700(税込)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

東洋医学(漢方)で古くから用いられてきた精力成分と、西洋医学から成果が認められた最新成分までを ハイブリッド融合によって網羅した最新の精力剤です。

主な配合成分は朝鮮人参、冬虫夏草、トンカットアリ、マカ、牡蠣、スッポン、マムシ、サソリ、シトルリン、 アルギニン、亜鉛など。数多くある男性向け元気ドリンクやサプリメントなどに用いられる 主要成分を十分に配合してあります。

原因のハッキリしない夜のトラブルにお悩みの男性が、あれこれ迷わずに済む オススメの1本が精氣根(しょうきこん)です。1本60カプセル入り。

精氣根(しょうきこん)の管理人コメント

精氣根は古来から続く生薬に基づいてEDを改善しようとしている精力剤ですね。

公式サイトではっきりとEDというとは。
最近の薬機法ではEDという文字はアウトなのですが……攻めていきますね。
購入者としては最近の薬機法による規制で色々とわかりにくい部分を感じるので、このくらいがちょうどいいような気がします。

と思ってたら、公式サイトでの商品紹介ページ(LP)が2種類ありました。
言葉に気を付けているものと、過激な文章の2通りですか。
増大サプリではよく見かけますが、精力剤としては珍しい。

気になるのは、薬機法を気にしたデザインの画像が非常に荒い。
もうちょっとどうにかならなかったのでしょうかね。

ボタンのリンク先は薬機法に順守したものを。
解説は薬機法無視のLPを参考にします。
どちらも女性の下着姿を使ってアピールしているところが商売上手。

薬機法無視バージョンのリンク

男性ホルモンは30代以降に減少していくので、あらかじめ対策をすることは正しい判断です。
特に生活習慣からくるEDは「なりやすい」が「改善しやすい」という特徴も。
生活習慣から病気になってしまったら「改善しにくい」に変異してしまうので、その点でも厄介ですね。

EDの主な原因は加齢、ストレス、食事内容、精神的問題、運動不足根飲酒、喫煙など。
これもよく知られていますね。

また、糖尿病、高血圧などの生活習慣病は副産物としてEDになってしまいます。

公式サイトでは、「これら問題に対してどうすればいいのか?」という問いに対して「精氣根」をオススメしています。

え、精氣根を使えばこれら問題に対してすべて改善できるの!?と思ってしまう内容ですね。
配合成分は特殊なものは存在せず、よく配合されているものばかり。

成分について解説しましょう。

アルギニンとシトルリンはエナジードリンクにも必ずと言っていいほど配合されている成分ですね。
どちらもアミノ酸であり、体づくりや血管の拡張などをサポートしてくれます。
この2つをセットで使うことで、血管拡張を行うNO(一酸化窒素)が体内で長時間発生してくれます。

シトルリンは元々血管拡張目的の医薬成分でしたが、安全性が確認されたことで2007年の規制緩和にてサプリとして配合することが可能になりました。
規制解除当時は様々なサプリメーカーがこぞって配合したものです。

亜鉛は身体に必須の成分。
1日当たりの推奨量は10mg。
摂りすぎると身体に毒ですが、体感で毎日15mgほど摂ると精液の製造を大きく助けてくれます
精力が足りないと感じた人はまず亜鉛だけでも摂ると大きく変わりますよ。

マカは精力サプリやエナジードリンクなどによく配合されていますね。
インカ帝国時代からペルーで愛されている活力食材。
当時は英雄や特権階級の人のみが食べることのできた希少な植物。
インカを滅ぼしたスペイン王朝もわざわざペルーから輸送して食べたという記録もあるほど。
当時のスペインの文献では「凄い活力効果がある」と本国に報告しています。

マムシ・サソリ・すっぽん・冬虫夏草は説明不要など有名な活力素材ですね。
古来よりこれらを摂れば活力が得られるとして末永く愛用されてきました。

ローヤルゼリーも聞いたことはある人がほとんどだと思います。
女王鉢のみが食べることができる蜜であり、非常に栄養豊富。
過去のローマ法王が危篤の時にローヤルゼリーを医師から処方されたところ、元気になってその素晴らしさを伝えたという逸話が残っています。

これら10種類と補助成分4種類が精氣根に配合されているとのことですが……。
先ほども述べた通り普通です。

「厚生労働省認可された成分だけが配合」と書かれていますが、それは安全性が認められているという内容です。
よほどの新成分以外は基本認められているので、あまり意味はありません。

合計配合量もそれっぽく見せているだけ。
1日あたりの摂取量を計算すると2粒当たりの量(754mg)になります。

それにしても、よくある質問にある「すぐに勃起させたいのですが」という項目がすごいですね。

「精氣根はそういったご希望の方にもご利用いただいております。たいへん多くの方から安心してご利用いただいております事が一つの大きな自信となっています。」

あくまで安心して使っているだけであり、すぐに勃起できるとは書いていません
よくある話題そらしですね。

やっぱり薬機法の表現規制は必要だと理解しました。

価格は1本あたり8700円。
決して安くはないですが、高すぎることもない。

試してみる分にはいいですが、EDが改善できるかどうかといわれると望みは薄いと思います。
亜鉛の量はしっかりしているので、健康目的や軽い射精などの精力の増強目的として使用するといいでしょう。

 

精氣根(しょうきこん)の副作用や被害告発レス

精氣根(しょうきこん)の情報はまだありません。

精氣根(しょうきこん)の情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)