タダポックス(TADAPOX)について

>>タダポックス(TADAPOX)についてのご感想を教えてください。

タダポックス(TADAPOX)の商品画像

タダポックス(TADAPOX)の商品説明

副作用頭痛、潮紅(あから顔)、ほてり、口の渇き、動悸、下痢、消化不良、鼻づまり、めまい、関節痛、腹痛、疲労、眠気、不眠、起立性低血圧症(立ちくらみ)など。
使用方法性交の1時間前に1錠を瑞、またはぬるま湯で飲む。使用後は次の使用まで必ず24時間空けること。
成分・素材有効成分:タダラフィル、ダポキセチン
販売元サンライズメレディ社
価格2,480(税抜)
平均点 (0)

※数値が高いほどヤバイです。

タダポックス(TADAPOX)は薬機法(旧薬事法)に抵触するため購入先のURLは記載しておらず、効果効能についても記述しておりません。また、当サイトでは個人輸入サイトを介して医薬品・精力剤を購入する行為を推奨しておりません。

掲載されている価格は参考価格。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

タダポックス(TADAPOX)の管理人コメント

タダポックス(TADAPOX)はED治療薬であるシアリスのジェネリック医薬品。
販売元はジェネリック医薬品大国インドの製薬企業サンライズメレディ。

タダポックスはただのジェネリックED治療薬ではなく早漏防止の効果もあるとのこと。

有効成分はタダラフィル20mg、ダポキセチン60mgとのこと。

タダラフィルはシアリスに使用されている有効成分。
シアリスはバイアグラと比べて「食事の影響を受けにくい」「効果時間が長い(36時間)」「副作用は少ない」といった点から日本でもよく処方されています。

タダラフィルの体内での働きはホスホジエステラーゼ5を阻害すること。

体内には血管を緩くし、柔軟性を与える酵素であるcGMPというものが存在します。
この酵素が働くことで、血の流れが良くなり勃起時に陰茎に血が溜まりやすくなり硬くなるのです。

このcGMPを分解するのがホスホジエステラーゼ5。

通常ならcGMPとホスホジエステラーゼ5が適度に働くことで血圧や勃起が適切に行われます。
加齢や病気などによってcGMPが弱まることで、ホスホジエステラーゼ5の力が強くなり、様々なトラブルが発生してしまうのです。

タダラフィルはこのホスホジエステラーゼ5の働きを邪魔することで、cGMPが再度働きやすい環境を作っているのですよ。

ホスホジエステラーゼ5阻害薬はED治療薬のほかに高血圧や排尿障害の治療薬としても使用されています。
そのため、これら症状のある人はED治療薬を使用してはいけません。
特に治療の場合、思わぬ副作用や過剰な効果が出てしまう恐れがある為です。

日本ではED治療薬としての使用は保険適用外で全額負担
そういった点から個人輸入でED治療薬が購入されるのでしょう。

もう一つの効果である早漏防止はダポキセチンが行います。

既に日本、北欧、オーストリア、ドイツ、イタリア、イギリスなどでは認可もしくは許可されて処方されています。

実験では、ダポキセチンを20mg使用すれば平均2分47、60mgでは平均3分19秒ほど射精を遅らせることがわかりました。
使用後数時間ほどで体外に排出される特性があるので、安全性が高いと考えられます。
(副作用がないわけではない)

口にして1~2時間ほどで血中に含まれるダポキセチンの最大濃度に達し(効果の最高値)、約1日で後には終末半減期(ほとんど効果がなくなる)を迎え体外に排出されます。

安全性が高いように思えますが、抗うつ剤として使用されるSSIR(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されるので、注意が必要。
アメリカでは実験で優位性が確認されているにも関わらず医薬品として使用されていない理由がコレ。

ですが、ダポキセチンはSSRIの一種ではあるものの抗うつ剤としては使用されていません。
先ほど述べた通り、体内にすぐに吸収され体外に排出されてしまうので、まったく脳の状態を改善してくれないから。
それでもうつ病を治療中の人に対しては禁忌なので注意。

なぜダポキセチンが早漏を抑えるのははわかっていません

これら有効成分から考えられる副作用は「頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻閉、四肢痛、動悸、血管拡張、吐き気、めまい、口渇、頭痛、下痢、、不眠症」など。

ダポキセチンは腎臓や肝臓に負担をかけるので、これら問題のある人は使用を控えるべき。

ED治療薬自体が肝臓や腎臓に問題がある場合、医師が安全かどうか確認する必要があります。
個人輸入で入手する場合、これら判断が行われないので、知らず知らずのうちにこれら臓器にダメージが蓄積され、大きな病気を引き起こす可能性も。

また、薬というのは製造方法によって効果が変わることでも知られています。

ジェネリック医薬品は純正とは違い製造方法が異なる為、効果に差が出ます。
これはインド製でも日本製でも同じ。

その分価格が安いので、そのあたりは利用者のお財布と相談ですね。

じゃあタダポックスは使用していいのか?
管理人的にはNGですね。
なにせタダポックスは日本で認可をとっていないのですから。

医薬品が病院で使用される場合、何度か治験を行い、安全性と効果の有無を確認する必要があります。
日本で新薬の認可が遅いのは、この流れが他国と比べて非常に長いから。

更に、個人輸入代行会社を活用する場合、「送られてくる製品が本物か不明」という点があります。

広がる“偽造薬”リスク あなたの薬は大丈夫?|クローズアップ現代(2017/9/13)

冒頭は本当の薬局で偽物の医薬品が混入していたという内容。
これはこれで怖いですが、対策方法がしっかり明記されていますので、大きな病院では大丈夫でしょう。
(クリニック系だと大きいところ以外危ないカモですが)

こちらも大切ですが、大切なのは2つめの「まん延するニセED薬 犯罪組織が暗躍!?」という項目。
大手メーカー4社が行った調査では、個人輸入で入手したED治療薬の40%が偽物だという結果に。

昭和大学 藤が丘病院 佐々木春明医師

「健康被害が起きたときに、“公にしたうない”という心理が働きます。恥ずかしい、人に知られたくない。患者さんが何が入っているかわからない成分を含んだ物を口にするということは、場合によっては死に至る。」

確かに犯罪者集団からしたら、バレる可能性の低いニセED治療薬はドル箱。
劣悪な商品を送り付けてお金儲けをする犯罪組織が多いという事は覚えておいてください。

ED治療薬の個人輸入についてはED治療薬の個人輸入についてをご覧ください。

タダポックスは日本でも販売していません。アナタが直接インドへ行き購入する以外の方法で購入するのはやめましょう。

ちなみに、似たような薬としてトノスという日本製の塗り薬があります。

トノスはED治療薬とは違い直接男性ホルモンを生み出すので、ED以外の男性的なパワーの復活が可能
もちろん早漏予防もできるので、こちらを購入したほうが安全ですよ。

管理人も(早漏予防のついていない)姉妹商品を愛用中です。

↓役に立ったと思ったらシェアしていただけると管理人が非常に喜びます🤗
サイトの維持にも役立つので、よろしくお願いいたします。

     

安全に購入できるサイトはありません

タダポックス(TADAPOX)の副作用や被害告発レス

タダポックス(TADAPOX)の情報はまだありません。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

安全に購入できるサイトはありません

タダポックス(TADAPOX)の情報を投稿する

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※新機能として画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

▼画像投稿の注意点
画像の容量が1MB以上の場合、うまく送信できず真っ白なページになる可能性があります。お使いのカメラの設定画面にて、「解像度」を最小まで変更の上、もう一度撮影を行てください。なお、コメント自体は送信されております。無事に送信されている場合は「投稿ありがとうございます」というページへ移動します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

萎縮度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)